プロフィール

履歴書には絶対に書けないプロフィール

こんにちは、シュフえもんです。

プロフィール記事では奥さんの分まで稼ぐためにブログを始めたと書きましたが、実はブログ以外にもいろいろとやっています。

シュフえもんに少しでも興味を持って頂いた物好きな方とは今すぐハグして喜びを分かちあいたいいくらいですが(したくない、元潔癖症なので)、詳しい経歴を用意してみました。

履歴書に書いてみたいけど、書いたらこいつ頭おかしいやつだろと思われそうなので、書いたことは一度もありません。

が、書いてみたかったので書いちゃいます!

2700坪の敷地(評価額1億)、6LLDDKKの家に産まれる

小学校教師の両親、曾祖母、元兼業農家のおばあちゃん、3歳年上の姉と6人暮らしでした。

2世帯住宅だったので家は180㎡とまあまあ広いし、住まいとは別に収納用の1軒家(木小屋と呼んでいます)があります。

何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、要するに家の敷地内に家が3軒あっただけです。

農家だったこともあり、だだっ広い土地がありました。

おじいちゃんが亡くなったとき、相続税の支払いでかなり土地を手放したらしいのですが、それでも2700坪の土地、評価額1億くらいを所有しています。

奥さん曰く「まるで別荘みたい」、という周囲とは隔離された環境。

隣の家までは数十メートルは距離があるので、他人の生活音が聞こえることは一切ないですし、聞こえるのはかえるの大合唱(うるさくて寝れない)と小鳥のさえずり(小さくて起きれない)くらいです。

自然に囲まれて自由奔放に育ちました!

お金ってめんどくせぇ!ドラマのような相続問題!!

テレビドラマとかで遺産相続のどろどろした話ってあるじゃないですか?

あれって本当にあるんですよ!

おじいちゃんが10人兄弟の長男だったこともあり、亡くなってからは土地を分けてほしいと兄弟たちが度々やってきました。

おじいちゃんの兄弟と母親の怒鳴り声で昼寝から起きたことがあり、人の睡眠を邪魔しやがってとすごくイライラしたのを覚えています。

このとき、お金がほしい人っているんだなと感じ、野菜作りが大好きでおじいちゃんとの想い出が詰まったおばあちゃんの土地を守りたいと思いました。

お金で解決できるなら手切れ金を払えるくらいの財力を持ちたいと考えるようになったのはこのときです。

お金ってめんどくせぇ!自己破産で一家離散!?

借金取りが家に来たことってありますか?

わが家はあります。

叔父は内装業の会社経営をしていて、不景気と共に売上は右肩下がりになり、ついには倒産・・・多額の借金を抱えることに。

そんなこんなでわが家に借金取りが来て、怒鳴り散らしてたんで警察呼んで追い返すなんて光景を目の当たりにしました。

その後、叔父は自己破産し、一家離散、父の実家は競売にかけられ、父方の祖母は住む家を失ったんです。

長男である父が祖母の住まいの手配や生活費(自営業者の祖父が年金未加入だったので祖母の収入ゼロでした)の面倒を見ていました。

お金は人生を狂わすほどのパワーがあることをこのとき痛感。

改めてお金のことはきっちりしなければならないと強く誓いました。

また、お金に寄ってくるパートナーはいらないとも強く思いました。

就職活動で絶望、不労所得で1500万円稼ぎたい!

収入はあるけど時間がない両親、時間はあるけど収入は少ないおばあちゃん、を見て思ったことがあります。

両親の世帯年収(1500万)くらい稼ぎ、おばあちゃんのように好きなことをして生きる、両者のいいとこどりをしたいと考えたんです。

おばあちゃんは、金額こそ少ないものの駐車場経営・年金で収入を得ており、不労所得生活をしていました。

おばあちゃん子だった僕は当然その生活に憧れるわけです。

生活水準は落としたくないので、不労所得で1500万円稼いで、家族とのんびり暮らしたい!なんて妄想しながら就職活動を初めて現実を目の当たりにしました。

大企業、中小企業、ベンチャー企業、業界問わず会社訪問や説明会に参加しましたが、どこの会社に行っても毎日みんな出勤して働いてるじゃん・・・Oh、No!

会社員では働かずに稼ぐことができないという現実に絶望。

経済的自由人という生き方を知り、実現方法に魅了される

絶望中の僕に大学の友人が紹介してくれた1冊の本「ユダヤ人大富豪の教え」で人生の転機を迎えました。

本の中で紹介されていた「自由人(日常的に働く必要がない)」こそが、年収1500万円を不労所得で稼ぐという考えにドンピシャだったんです。

自由人になるためにはどうしたらいいのか?と食い入るように本を読み、紹介されている方法を1つずつ試していくことにしました。

まずは、好きなことを探すリハビリをし、それに加えて興味があること、成長している産業など条件を加えていきました。

たどり着いた答えが、整体サロンの事業展開!

高学歴・低収入の整体師が夢見た野望!

世間的には高学歴と言われるW大学の政経に在籍していたこともあり、僕の進路を不思議に思う人がたくさんいました。

親、おばあちゃん、彼女、友達、親しい人からは反対されたんですが、自分の人生のレールは自分で敷くものだと考えていたので無視しました。

整体サロンを展開するにあたり考えたことがあります。

もし、僕が従業員だったら、無知・無能な経営者や上司の下で働きたくはないので、まずは自分が整体師として勤務し、現場を体験することにしたわけです。

相手の立場に立って考えるなんてキレイごとよりも、相手の立場を経験した方がより深く理解できると思いませんか?
(経験できる内容なのかにもよりますが)

就職してから整体師として下積みを半年して、1人でお客さんを任せて貰えるようになりました。

そこから1年間で月商120万円、リピート率80%以上、指名多数を獲得・・・もちろん給料は上がらず。

技術を教えるのが絶望的に下手だし、業界的に優秀な人材があまりおらず教えるのはムリと判断し、整体サロン展開を断念。

整体は個人事業でやることにして、誘いを受けたMLM(ネットワークビジネス)を試してみることに。

ネットワークビジネスはビジネス自体の信用と人材レベルに難あり

本業は、整体師から転職し、ベンチャー企業で新規事業の立上をやりながら、副業でネットワークビジネスをやり始めました。

ユダヤ人大富豪の教えの中でネットワークビジネスは誤解が多いと紹介されていましたが、まさにその通りでねずみ溝とよく間違われます。

そして、ねずみ溝との違いを理解させること、ビジネスメンバーを育てることがめちゃくちゃめんどくさいです。

ただでさえ間違われやすいビジネスの信用を落とすのに拍車をかけているのは誰でも参入できるという容易さです。

採用面接なんかはないので、モラルのない人や悪意のある人誰でもビジネスをスタートできます。

これらは実際に試してわかったことです。

商品自体は良品が多く今でも使っていますが、ビジネスはおすすめしません。

投資とブログアフィリエイトが自分に合っている

ネットワークビジネスから手を引いてからも不労所得を稼ぐ手段を探し続けていました。

銀座でエステサロンオーナーのお誘いを受けたりもしましたが、本業をやりながら遠隔操作での運営は難しく、また奥さんのOKも得られなかったので断念。

この頃、誰かと仕事をすることは向いていないと気づき、自分1人でできる方法を探しました。

結果として、投資とアフィリエイトなら1人でできるので、本格的に始めることにしたわけです。

ブログで情報発信に信用力をつけたかったので、FP・ダイエットインストラクター・整理収納アドバイザーなど資格も取りました(個人事業として展開する保険も兼ねています)。

まだまだあるのですが、長くなったのでここまでにします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください