ブログ

ブログで稼ぎたいのに書けない病のあなたへ!完璧じゃなくていい、まずは楽しんで書こう!

どーも、ズボラビットです。

ブログを更新したいのに記事が書けない日々が続いている。

時間もネタもあるのに記事が書けないのはなんでだろう?

もし、時間やネタがなければ書けないのもうなずける。

でも、時間もネタもある。

なのに書けない。

モンモンとした現状から抜け出したい。

ブログを書けない理由を明確にして、どうしたら記事を書けるようになるか考えていくことにする。

ブログを書けない7つの理由

まずはブログを書けない理由を自分なりに考えてみよう。

  1. ブログのネタがない
  2. ブログを書く時間がない
  3. ブログ論を気にし過ぎて書けない
  4. 完璧主義で書けない
  5. 楽しくない
  6. やる気がでない
  7. ネット回線、PCの動作が遅くてイライラ

ブログを書けない理由はざっとこんな感じだろうか。

冒頭では記事ネタと時間はあると書いたが、今後はどうなるかわからない。

そこで、1つずつ理由と対策を検討してみよう。

①ブログに書くネタがない

ブログを書くには記事ネタが必要だ。
記事ネタがないときは、インプットが不足している。

対策はインプットに時間を使うこと。

例えば、本を読んだり、セミナーに参加したり、街中を散策したり、旅行したり。

とにかく知識や経験のインプットをする必要がある。

②ブログを書く時間がない

ブログを書くには時間の確保が重要だ。

どうやって時間の確保をするか?
ムダな時間を把握し、削っていくしかない。

例えば、ムダな時間の代表格は、残業、付き合いの飲み会、テレビなど。

目的のない読書やネットサーフィンも実はムダな時間だと言える。

もし、あなたが子育て中の場合、仕事に家事、育児をしながら時間の確保は正直難しいと思う。

そんなときは、家族の理解・協力を得られるか相談してみよう。

③ブログ論を気にし過ぎて書けない

もちろんブログ論を意識することはブログで稼ぐ上でとても重要だ。

でも、キーワードやSEO対策、競合リサーチを気にし過ぎるあまり、ブログの更新ができなくなっているのでは本末転倒。

ブログで稼ぐためには、記事を書くのが大前提だからだ。

ブログ初心者の中で、ブログ論を気にし過ぎて書けなくなっている人は一定数いるのではないだろうか。

ブログ論を意識しながら記事を書いた方がもちろん成長は早いと思う。

でも、ブログ論を意識するあまりブログを書けないならいったん置いておこう。

初心者がまずすべきなのは、書くことに慣れること。

慣れてきたら、修正(リライト)するとき、ブログ論をがっつり意識して書こう。

④完璧主義でブログを書けない

ブログ論の影響もあるかもしれないが、SEOで上位表示するには、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃとなっていないだろうか?

やり始めたらキリがなくて、記事をいつまで経っても公開できない。

下書きに眠っている記事が量産されていないだろうか?

公開しなければ何も生み出さないのに・・・

こんなときは、思い切って完璧主義をポイ捨てしよう!

そもそも完璧な記事なんてものはないということを自覚しよう。

自分の中で50~60%の出来だったとしても、その記事を評価するのは読者とGoogleであって、あなたじゃない。

記事を公開して、修正(リライト)するとき、思う存分追記すればいい。

⑤楽しくないからブログを書けない

ブログ論や完璧主義で、しなければならないこと、すべきことばかり気にしていたら、ブログを楽しめなくなるのも理解できる。

そんなときは、書きたいことを好きなように書けばいい!

後からリライトすればいいし、稼ぎにならない記事があったっていいわけだから。

⑥やる気が出ないからブログを書けない

やる気が出ないことは誰だってある。

ムリして書く必要なんてないよね。

ムリして書いた文章に想いや熱量があると思う?

やる気が出ないときはそのときやりたいことをやればいいじゃん。

⑦ブログを書く環境が整っていない

環境の整備って大事だと思う。

ブログで稼ぐなら良好なネット環境とスムーズなPC動作があるに越したことはない。

もうね、スマホのデザリングとノートPCの接続が相性悪くてなかなか繋がらないし、繋がってもPCの処理スピードが遅くてイライラ。

必要な設備投資はした方がいいね。

ブログを書く目的を明確にしよう!

ブログを書けない理由がわかったところで、ブログを書く目的も考えおこう。

お金を稼ぎたいからブログをやっている人は多いんじゃないかな。

ブログをやる目的=お金になると、なかなか稼げないと続けることが苦しくなっちゃうよ。

なぜブログを書いているのか考えてみよう。

  • 楽しいから書く
  • 好きだから書く
  • 考えを整理したいから書く
  • 想い出を忘れないために書く
  • 自分の経験が誰かに喜んでもらえるかもしれないから書く
  • お金を稼ぎたいから書く

お金を稼ぐこと以外にもブログを書きたい理由がある。

自分が困ったことをどう解決したのかを記事にすれば、同じ悩みを抱える人にとってきっと役立つ。

もし、お金を稼ぎたいなら、

受取る報酬=提供したサービスの量×質

ということを覚えておいた方がいい。

読者を笑顔にする記事を書くことに集中すれば、後からお金もついてくる。

完璧な記事なんてない!書くことを楽しんで、記事を公開して、必要なら修正(リライト)しよう!

ここまでで、ブログを書けない理由とブログを書く目的がハッキリしました。

ブログを書けない理由は、

  1. ブログのネタがない
  2. ブログを書く時間がない
  3. ブログ論を気にし過ぎて書けない
  4. 完璧主義で書けない
  5. 楽しくない
  6. やる気がでない
  7. ネット回線、PCの動作が遅くてイライラ

でした。

一方でブログを書く目的は、

  • 楽しいから書く
  • 好きだから書く
  • 考えを整理したいから書く
  • 想い出を忘れないために書く
  • 自分の経験が誰かに喜んでもらえるかもしれないから書く
  • お金を稼ぎたいから書く

でした。

じゃあ、どうやってブログを書いていくか。

完璧主義なんかポイ捨てして、ブログ論なんかゴチャゴチャ考えずに、楽しんで記事を書こう!

記事を書いたらとりあえず公開!!

必要があれば修正(リライト)する、これでOK!!!

まずは書くことに慣れよう。

最初から完璧じゃなくていいんだよ。

こんなことを自分に言い聞かせながら書いたのがこの記事。

ブログを書けなくなったらたまには好き勝手書くといいよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください